アーカイブ

カテゴリー

術後の生活で出来るケア

昨今では、包茎手術という物もどんどん技術が高くなってきており術中の痛みほとんど無くなってきているのです。
しかし、どんな手術でも同じなのですが麻酔を使っている時はいいのですが麻酔が切れた時は痛むのではないかというような心配もあるかと思います。
実際、こればっかりはどうしても回避する事が出来ない物で我慢するほかありません。
特に、翌日が痛みが来るようなケースが多く縫合が完璧でも出血してしまうこともあるんですね。
特に、自然勃起というか朝勃ちしてしまってそれが原因で血がにじむ程度の出血はやはりあるようですね。
しかし、その場合は包帯を巻きなおせばいいだけなので特に焦る必要はありません。
基本的に、勃起してしまう事自体は特に問題はないのですがやはり安静にしておくためにはある程度勃起もしないに越したことはないかと思います。
それと、これは今まで皮がペニスに被っていた人が初めて感じる痛みなのですが要は亀頭を外に出している状態になりますので、パンツに擦れて敏感過ぎて痛みを感じるという場合があるのです。
これに関しては、実はトランクスの方が余裕があっていいんじゃないかと思う人もいるかもしれませんがブリーフパンツやボクサーブリーフなどを履いてフィットさせて固定する方が実は痛みが和らぐので、普段の下着がトランクスの人も包茎治療の後なれるまではしばらくブリーフやボクサーパンツなど、ペニスを固定するフィットするような形の物の方がいいかもしれません。
シャワーなどは、包茎治療の処置を終えた翌日から浴びる事が出来るようにはなるのですが、やはり幹部を濡らす事は避けた方がいいので、ビニール袋などをかぶせたりして防水したうえでシャワーを浴びたりする方がいいようですね。
ある程度、日常生活は普通に送る事が出来るのですがやはり安静にしておくにこしたことはありませんからね。
回復を早めるためにも、出来るだけゆったりし過ごせるようにしましょう。

関連記事:

ページ上に戻る