アーカイブ

カテゴリー

治療にかかる時間など

包茎手術、というのは普通の怪我などの手術と違って非常に短い時間で行われるのです。
だから、入院をしたりする必要もないですし実はかかる時間もそれほどないので、丸一日予定を空けなくてはいけない、なんてことはありません。
具体的に、包茎手術にはどのくらいの時間がかかるのかという疑問についてですが、クリニックなどだと仕上がりを丁寧にしたりするのでおよそ40分から50分くらいかかります。
更に、その前にある程度のカウンセリングを行ったりもしますのでそれも含めると90分から120分程度の所要時間がかかるのですね。
つまり、長く見積もっても大体2時間程度で帰宅する事が出来るので、ちょっと外出する程度の時間で終わるという事なのです。
そう考えると、平日なんかでも少し時間を空ける事ができれば包茎治療自体はする事が出来るという事でもあるんですね。
更に、包茎治療の場合は基本的に専門機関や医院に足を運ぶのは実際の処置を行う日と抜糸の日だけでいいのです。
だから、定期的な通院は必要ありませんし入院をする必要もありませんので拘束されるようなこともなく、すぐに普通の生活に戻る事が出来るのです。
だから、仕事を長い間休んだりしなくては行けなかったりすることもないので、時間の都合も付けやすいかと思います。
そして、抜糸の時には医院に行かなくてはいけないのですがこれも実は抜糸で来院する事が出来ないというようなことを伝えておけば溶解するタイプの縫合糸を使ってくれますので、抜糸しなくても傷の治癒に合わせて一定期間で糸が溶けてなくなるというような工夫もしてくれるようになっているのです。
お金の面では此方の場合の方がやや高くつくのですが、来院することが出来ないという人でも処置の日だけ医院に行けばいいだけになるわけですからかなり楽になる事かと思います。
実際に何化をしなくてはいけない時間はかなり短時間ですませる事が出来ますので社会人でも安心して処置をお願い出来ます。

関連記事:

ページ上に戻る